PING G400 MAX ドライバー スライサーにはどう?

PINGのG400シリーズに新しいモデルが登場することが発表されました。

G400MAXドライバー


PING G MAX ドライバーの詳細はこちら

これまで発売されているG400シリーズは、すべて445CCの今どきドライバーとしては小ぶりのヘッド。今回のG400MAXドライバーは460CCの大型ヘッド。この大型ヘッドで、最大の慣性モーメントを実現しました。
これまでのG400シリーズも、他のメーカーの追随を許さない大きな慣性モーメントを誇って、当たり負けしないドライバーでしたが、今回は更に慣性モーメントが高くなり、よりミスヒットに強いドライバーとなります。

では、スライサーにとってはどうか?という部分ですが、
インパクトで芯を外しても当たり負けしないので、スライスやフックが小さくなります。
ですので、スライスが小さくなる可能性が大いにあります。

ただ、大きく振り遅れてしまうタイプのスイングの方は注意が必要です。
より振り遅れてしまって、そのまま右にすっぽ抜ける球が出てしまうかもしれません。

打点がばらついて右や左に飛んでしまうという方は、
曲がりが少なくなってくれますので、ドライバーが楽になるでしょう。