キャロウェイ ローグスタードライバーはやさしくなった?

キャロウェイから新しく発売されるROGUEドライバー。

キャロウェイ ローグ スター ドライバー [スピーダーシリーズ] エボリューション4/エボリューション3/エボリューション2/TS 474/569/661/757 カーボンシャフト フジクラCALLAWAY ROGUE STAR
2017年爆発的なヒットとなったEPICの後継モデルとして登場。
EPICの登場から約1年しか経過していませんが、どのようなドライバーとなったのでしょう。

日本で発売されているEPIC STAR ドライバー。非常に飛んで人気があったのですが、実はアベレージゴルファーを中心に、「難しい」という意見も多々上がっていました。「球が上がらない」「つかまらない」「スライスする」などと言った評価でした。
今回のROGUEシリーズは、明らかにこういった意見に応えるべく改良されています。

ROGUEシリーズの最も優しいモデルとされている「ROGUE STAR ドライバー」ですが、
重心をかなり深く、低く、そしてつかまりやすい位置に持ってくることに成功しています。
EPICから登場した2本の柱が、ボール初速を上げることには成功したのですが、ややつかまりが悪い、球が上がらない要因となっていました。今回は、この2本の柱を軽量化できたことが非常に大きいです。
実際にプロの試打動画やアメリカの動画を見ていると、明らかにつかまりが良くなって球が上がりやすくなっています。

今回のROGUE STAR ドライバーは、EPIC STARを上回る高い評価を受けそうです。
それに伴って、上級者やハードヒッターは、「ROGUE ドライバー」や「ROGUE Sub Zero ドライバー」を使う方が多くなりそうです。

キャロウェイ 2018年最新モデルドライバー 発売日

キャロウェイから新しく発売されるROGUEシリーズが発表されました。

ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアンとフルラインナップです。

ドライバーは、3種類。
・ROGUE STAR ドライバー
・ROGUE ドライバー(数量限定)
・ROGUE Sub Zero(数量限定)

発売日は、2月下旬と発表されました。

この3つのドライバーの違いは、重心位置です。
ROGUE STARはドローバイアスが効いておりつかまりやすい設計。
ROGUEは、3つのドライバーの中ではニュートラルなポジションですが、深い重心設計になっています。
ROGUE STARは、浅い重心で左を恐れず叩けて、力強い球を打つことが出来ます。

今回のROGUEシリーズは、EPICと比較すると、
2本の棒の軽量化とクラウン部分の軽量化により、
重心位置をコントロールしやすくなりました。
それによって、ROGUE STARはドローバイアスを効かせてつかまりやすく、球が上がりやすい設計となりました。
EPIC STARよりもやさしいドライバーとなっています。

M3ドライバー 発売日

テーラーメイドから最新Mシリーズが発売されます。
すでにアメリカでは発表されており、契約選手であるダスティンジョンソンやローリーマキロイたちが新しいドライバーについて語りながら試打をしている動画が公開されています。

M1シリーズの後継モデルとなるのはM3。
TWIST FACE がスイートエリアを外しても、大きくフェアウェイを外さない許容性を確保しました。
また、TトラックシステムがYトラックシステムとして生まれ変わり、より自由に重心位置を変えられるようになっています。


テーラーメイドM3ドライバーの詳細はこちら

発売日は、アメリカで2月16日となっています。
日本ではまだ発表されていませんが、1月16日に恐らくM3、M4が発表されるかと思います。発売日はその辺りでわかるでしょう。

テーラーメイドM4ドライバー 発売日

昨年となりますが、2017年にヒットしたドライバーと言えば、キャロウェイのEPICとテーラーメイドM2を挙げることが出来ると思います。
すでにEPICに関しては、それを超えるというROGUEドライバーの発表予告動画が出てきていますが、テーラーメイドM2についても、その後継モデルとしてM4が発売されることがアメリカで発表されました。

まだ日本では何も発表されてませんので、これまでのモデルと同様にアメリカで発売が開始されてから、1~2か月後に発売となるのでしょうか。詳細が分かり次第、またご報告させていただきます。

アメリカでの発売は、2月16日です。


テーラーメイドM4ドライバーの詳細はこちら

M1の後継モデルはM3として登場するようです。
ですので、M3とは違い、M4はやはりこれまでと同様にプロモデルでありながらもやさしく使用できるモデルになっているのではないでしょうか。

キャロウェイ ROGUE ドライバー 試打動画

キャロウェイから2018年新年早々に発表されることになっているドライバー。
すでにUSGAのクラブリストに掲載されているROGUEドライバー、ROGUE Sub Zeroドライバーが正式に発表されることだと予想されています。

すでにキャロウェイ契約選手たちがテストを開始しているようですが、
石川遼選手と上田桃子選手が初めてROGUEドライバーを手にした時の様子が動画で伝えられています。

お二人のコメントを聞いていると、
今回のドライバーはEPICよりもやさしい感じですね。
つかまりやすい感じで楽に球も上がっている様子です。

また、弾きも良くなって、ボール初速が上がっているようですね。

EPICよりもやさしく、そして飛ぶとなれば、これまたすごく売れそうですね。
EPICを買おうか迷ったけど買わなかった方々や、
EPICに乗り換えたけど、さらに良いドライバーを求めて購入される方もいらっしゃるでしょう。

どちらにしても、詳細の公表と、発売開始が楽しみです。

ロフト角の選び方

ドライバーを選ぶ際にロフト角を選択しなければなりません。
この際、できるだけ無理しない選択をする方がいいのかなと思っています。

練習場ではなくコースで良い球を打つということを考えると
楽に球が上がるセッティングにしている方が飛距離が出ます。

ヘッドごとに球の上がりやすさも違いますし、
シャフトとの相性もあるかと思いますので一概には言えませんが、
少しやさしめの組み合わせにする方が寒い冬でもしっかり飛ばせるでしょう。

また、ロフト角は大きい方が、少し曲がりにくくなりますから。
平均飛距離としても良くなってくれるのではないでしょうか。

慣性モーメントが大きいドライバー

慣性モーメントが大きいドライバーということで
一番に名前が挙がるのがPINGのGシリーズでしょう。

PING G400 ドライバーの詳細はこちら
最新モデルのG400ドライバーは、
宮里優作選手、鈴木愛選手の男女賞金王が使っていることで、今非常に話題になっています。また、ジャンボ尾崎選手も使っていますね。

慣性モーメントの大きさは、他のメーカーのクラブと比較して群を抜いて大きいです。
ただ、慣性モーメントが大きいドライバーというのは、左は怖くないけど、振り遅れてスライスが止まらない、というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

確かに、慣性モーメントの大きいドライバーというのは、重たいし、つかまりにくいです。

ただ、今回のG400ドライバーは、ヘッドの大きさが445CCと小ぶりになっており、
振りぬきやすくなっていてヘッドが遅れやすいという悩みが軽減。
また、つかまりに自信がない場合はSF TECなら捕まえやすいです。

女性に人気のドライバー

女性に人気のドライバーをご紹介します。

私の友人でゴルフが上手な女性がいるのですが、
ミッドアマの地区予選決勝まで進むとても上手な方。

その方に、上手な女性のゴルファーたちが
どんなドライバーを使っているのか聞いていました。

すると、今最も人気なのが
キャロウェイのEPIC STARだそうです。
やっぱり飛ぶって。

シャフトを軽い40g台のものを入れたり
場合によっては30g台のものを入れている方もいるそうです。

【レディースモデル】【送料無料】【ドライバー】キャロウェイ CALLAWAY GBB EPIC STAR (エピック スター) 女性用 ドライバー [キャロウェイオリジナル Speeder EVOLUTION for GBB装着](日本正規品)

キャロウェイ 新しいドライバー 2018

キャロウェイから新しいドライバーが発表されるようです。
詳細は、2018年新年早々に発表されるようですが、
プロモーション動画が出てきました。

すでにUSGAのクラブリストに掲載されている「ROGUE」ドライバーのプロモーションだと思われます。
新年早々の試合にこのドライバーを使う選手が出てくるのでしょうか。

コブラ KING F8 ドライバー 発売日

コブラの新しいドライバーKING F8ドライバーが発売されることが判明しました。

まずはアメリカからの発売開始となります。
発売日は、1月12日です。


Cobra KING F8 ドライバー の詳細はこちら

リッキーファウラーがヒーローワールドチャレンジで優勝しましたが、
その時に使用していたドライバーは、KING F8+ドライバーでした。