M1 ドライバー 口コミ

テーラーメイドのM1ドライバーが
プロアマ問わず非常に人気がありますね。

テーラーメイドのプロが使用するモデルは
やはり難しいというイメージがあるかと思います。

実際、やさしくありませんが、
このM1はかなり扱いやすくなっているのは事実です。

その辺り、実際に使用したアマチュアの方が
どこまでやさしくなっているのか?
やっぱり難しいのか?
口コミが続々と寄せられています。

ゴルフダイジェストオンラインでは、
その多く寄せられた口コミを見ることが出来ます。
これから購入を検討されている方は、
是非参考にしてみていただければと思います。
⇒テーラーメイドM1ドライバーの口コミはこちら(ゴルフダイジェストオンライン)

ドライバー 人気 初心者

初心者に人気のドライバーをご紹介します。

40代50代の初心者の方に
圧倒的な人気のドライバーは、
ゼクシオシリーズです。
秀逸な重心設計で
捕まりが非常に良く
球が上がりやすいことが人気です。


★スマホエントリーでポイント10倍★11/8 10:00スタート11/15 9:59まで!【先行予約/12月6日発…

20代30代の初心者の方に人気なのは
よりニュートラルなドライバーですね。
最新モデルならJGRドライバーが人気です。
プロも使用するドライバーで
これからゴルフがうまくなりたい方に
非常にマッチするドライバーです。

JGRドライバーの詳細はこちら

テーラーメイド M1

テーラーメイドM1が、
アメリカ限定ですが、絶賛発売中です。

日本で手に入るのが2015年12月なので、
日本人ご用達のカリフォルニアのショップには
日本から注文が殺到しているようです。


テーラーメイドM1の詳細はこちら

ドライバーでは、
これまでのチタンドライバーでは得られなかった
マイルドな打感に随分と近づいてきました。

例えば、M-1を早速取り入れているジャンボ尾崎プロも
ようやく理想に近い打感を得られるようになってきた!
と納得顔。

今や世界No.1選手との呼び声も高い
ジェイソンデイもM1を使っており、
M1デビュー戦でいきなりの優勝を果たしているのですが、
ジャンボさんもジェイソンデイには
まだまだ負けないぜ!って感じで
対抗心を燃やしていました。

クラウン部分がカーボンになっており軽量化に成功。
重心が下がったことで球が捕まりやすく
高く上がりやすくなっています。

もちろん、ソールにあるウエイトポジションを
変更することで、よりご自身の好みに合った
捕まり具合や高さの調整もできます。

ウエイトを替えることで
確実に球筋が変わるので
面白いですね。

日本モデルの発売は、12月です↓↓

テーラーメイドM1ドライバー日本モデルの詳細はこちら

ゼクシオ9がプロにも人気!

ゼクシオ9ドライバーを使用しているプロが増えてきました。

これまでゼクシオを使用するプロと言えば
シニアや女子でした。
レギュラーツアーに出場している男子プロが
ゼクシオ9を使うなんて
ちょっとイメージできませんでした。

ところが、12月5日に発売されるゼクシオ9は
男子プロの中でも飛ばし屋の部類に入る
諸藤将次プロを始め
稲森佑貴、額賀辰徳、呉阿順、塚田陽亮など
多くのバリバリ現役のプロが使用しています。

キャロウェイ 人気ドライバー

キャロウェイの人気ドライバーと言えば、
グレートビッグバーサを思いつく方が多いかと思います。

今から15年から20年くらい前でしょうか。
ラウンドしたら、4人全員がグレビ(グレートビッグバーサの略)
を使用しているなんてこともありました。

そんなグレートビッグバーサが
2016年モデルとして生まれ変わりました。


グレートビッグバーサ2016の詳細はこちら

アマチュアゴルファーの多くが
今よりも+20ヤード飛ぶ!
これを実現するためのドライバーです。

ソールにあるウエイトを自分のスイングに
合った位置にセッティングすることで
ボールにしっかりと力が伝わり飛ぶようになります。

事実、キャロウェイXR、アルファ815と比較すると
確実に飛ぶようになりますね。

また、ミスへの許容度も高く、
思ったような弾道で飛ばすことが出来ます。

JGRドライバー試打評価

JGRドライバーが登場しました。

2年前に発売されたツアーステージX-GRが
プロからもアマからも非常に人気がありました。

その人気の理由は、適度な捕まりの良さと
高初速から高弾道低スピンで非常によく飛ぶことにありました。

あの宮里優作プロが初優勝した時の
ドライバーもGRでした。

もうGRシリーズは出ないのかと思っていましたが、
やはり出てきました。

そして、すでにブリヂストンのクラブの中で
最も売れているそうです。

私も前のGRを今も使っているのですが、
新しいGRはより初速が速くなっていますね。
そして、球がグングン伸びてなかなか落ちてきません。

このGRもかなり良いドライバーですよ。


【飛距離の壁をブチ破れ!】2015新製品ブリヂストン日本正規品JGRドライバーTourAD J16-11Wカ…

ゼクシオ9はシニア向き?

ゼクシオ9ドライバーが2015年12月5日に発売されます。
名前の通りこれで9代目になります。
重心の位置が秀逸で
球が上がりやすく、捕まりやすい絶妙な位置に配置されています。


ゼクシオ9ドライバーの詳細はこちら

このゼクシオ、非常に人気が高く
新しいモデルが出るたびに購入し
ずっと使い続けている方が多くいらっしゃいます。

そういったファンも
当然ゼクシオの歴史と同じように
年齢を重ねています。
そういった年齢を重ねているプレーヤーも
楽しく飛ばしてもらえるように
年々軽くやさしく振りやすくなっているのです。

ですので、確かに20代でパワーがある方には
やや物足りないドライバーとなっている感はあります。

そこで、今回はMiyazakiモデルとして
やや重いモデルも同時に発売されます。
すでに若手プロもツアーで使用しており、
その性能は折り紙付きです。

ゼクシオ9Miyazakiモデルの詳細はこちら

M1ドライバーが人気の理由

テーラーメイドM1ドライバーが
物凄い勢いで売れているみたいですね。
現在は、まだUSモデルのみ発売中で、
日本モデルは12月発売予定です。


テーラーメイドM1ドライバーの詳細はこちら

まず、パッと見て
これまでのテーラーメイドの白ヘッドとは
クラウン部分の色が違うことに気が付くと思います。

これはクラウン部分がカーボンになっているため。
カーボンになることで軽くなりました。
軽くなることで前モデルのR15よりも重心が下がりました。
よって、球が上がりやすく、捕まりやすくなっています。
これはどのプロもコメントしていますし、
実際打ってみるとハッキリわかる違いです。

また、ソールのウエイトですよね。
横に動かすウエイトと、縦に動かすウエイトがあります。
これでドロー系からフェード系に球筋を替えたり、
球の高さ、捕まり具合も変えることが出来ます。

正直、人気が出る理由がわかります。
しかも、日本モデルが出る前に
USモデルを買い求める方が多い理由もわかります^^;

日本人オーナーのカリフォルニアのショップでは、
日本語完全対応で非常に親切丁寧です。
シャフトのカスタマイズも豊富なので、
USモデルでも日本モデルと全く差がなく
購入することが出来ます。
ヘッドは同じですからね。
完全日本語対応のカリフォルニアのショップはこちら

テーラーメイドM1ドライバー発売日

テーラーメイドM1ドライバーを
プロ選手たちが使用し始めましたね。

ジェイソンデイも
プレーオフシリーズ第3戦「BMW選手権」
で実戦デビュー。

R15よりも飛距離が出ると絶賛。
そのデビュー戦でいきなり優勝してしまいました。

発売日は、アメリカでは2015年10月8日となっております。
カリフォルニアの日本人ご用達のショップでは、
すでに日本からの注文が殺到していると伺っています。
シャフトのカスタムも、非常に多くの選択肢から選べますので
アメリカのショップと言っても日本で購入するのと同じです↓↓

テーラーメイドM1ドライバーの詳細はこちら

日本での発売は、2015年12月の予定となっています。

クラウン部分がカーボンになっていて
重心がR15よりも低くなりました。
そのため、球が上がりやすく、捕まりも良くなっています。

もちろん、ソールに配置された
縦と横に移動できるウエイトで
ドロー系からフェード系まで球筋を変えられ、
球の高さやつかまり具合も変えることが出来ます。

D-1グランプリで優勝したドライバー2015

ゴルフダイジェストのD-1グランプリが
開催されましたが、
2015年は本当に面白い結果が出ました。

世界中のプロやアマが使用している
915DやR15、G30、XRなど
本命の優勝候補よりも
断然飛ぶドライバーが
予選から続々出てきました。

しかも、誰もが予想していなかった展開に・・・。

予選で最も飛んでいたのが、なんと・・・
オノフ赤ドライバー。

オノフ赤ドライバーの詳細はこちら
球がつかまりやすく、
簡単に球が上がるのですが、
男子プロが打っても左へ行くわけではない、
非常にバランスの良いドライバーです。

そして、決勝トーナメントで
見事に優勝したのが、
PRGRのiDナブラRS01です。

ゴルフクラブ ドライバー【ポイント10倍】プロギア nabura RS iD ナブラ RS01 ドライバー nab…
昔からPRGRは良い物を作っています。
癖がない顔で、
低・深重心のディープフェース。
高めの打ち出しから低スピンで
グングン飛んでくれるドライバーです。