ドライバー 練習 ハーフスイング

最近、試合に出場するようになって、
自分のドライバーの下手さに辟易しています。

アイアンやショートゲームは、
上手な方と比べてもそれほど悪くないと感じています。
とにかくドライバーが下手。

決して練習をしていないわけでもないし、
下手なのが分かっていますので、
ドライバーで結構球を打っています。

それでもなぜ、ドライバーがダメなんだろうかと日々試行錯誤してます。

普段の練習は、PWでハーフスイング、クォータースイング辺りから練習をはじめます。
飛距離を出すことが目的ではありませんが、ハーフスイングでもそれなりにスピンを効かせて滞空時間の長い球を打つことが出来ます。
しかし、ドライバーでは、あまりそういった練習をしてきていませんでした。
なので、ドライバーでやってみると、芯に当たる確率が低いですし、球も飛んでいません。

原因はこれなのかなと。

当分の間、ドライバーでハーフスイングやクォータースイングの練習を重点的に行います。
しっかり芯でとらえて、スピンの効いた球で200ヤードくらい、適当に打っても飛ばせるくらいになれば、コースでも問題なくドライバーを振れるでしょう。


スポンサードリンク