ヨネックス EZONE GT ドライバー 評価

ヨネックスのクラブをご紹介します。いつも面白い発想で一味違ったクラブを作ってくれるメーカーで池田勇太選手と言ったクラブにうるさい選手が契約していないにも関わらず制作を依頼するなど注目される日本のメーカーです。

今回ご紹介するのは、2018年モデルのドライバーで「EZONE GT ドライバー」。

EZONE GT ドライバーの詳細はこちら
高い打ち出し角から低スピンで伸びのある球を実現します。実際に打っている最中、少しアゲンストの風ではあるのですが、スピン量が少ないので風に強く、フォロー気味なのかなと感じるような球筋で飛んで行ってくれます。

スピン量が少ない理由は、そもそも軽い通常のカーボンクラウンと比較しても20%も軽量化されたクラウン。クラウン部分が軽くなることで重心が下がります。するとスピン量が少なくなり、風に負けない力強い球を打つことが可能になります。
もちろん、スピン量が少ないだけだと飛距離性能が逆に落ちてしまう可能性もありますが、深い重心により打ち出し角が高くなっていることでビッグキャリーが実現できるというわけです。

もう一つ面白いのが、フェース面です。最近は、フェース面にミーリングが施されているドライバーが多くなっていますが、そのほとんどが横に研磨されています。しかし、このEZONE GT ドライバーは縦に研磨されています。

縦に溝が入ることで、球に横回転が入りにくく、ストレート性能がアップするのです。
実際にヨネックスが行ったテストでも、フェースが開いてインパクトした際に、横のスピンが少なく飛距離が出ていることが分かります。

実は、この縦の溝は、ヨネックスよりも前にアメリカのメーカーが作っており、メジャーチャンピオンで飛ばし屋で有名なジョンデイリーがすでに使っています。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、飛ばし屋だけど曲がり幅も大きいジョンデイリーが絶賛しているドライバーです↓↓


バーチカルグルーブドライバーの詳細はこちら

これまでの常識を覆す縦溝が近い将来当たり前に採用される時が付くのかもしれませんが、今私が知っている限りはこの2つのモデルのみとなっています。

2018年からヨネックスと用具契約を結んだ森田遥選手が、このEZONE GT ドライバーを使う予定となっています。

ゼクシオ10ドライバー シャフトの違い

ゼクシオドライバーには、3つのモデルがあります。

・ゼクシオ10
・ゼクシオ10 Miyazakiモデル
・ゼクシオ10 クラフトモデル

それぞれヘッドは、同じです。
違いはシャフトだけです。

ノーマルのゼクシオ10には、ゼクシオMP1000カーボンシャフトが装着されています。
重量は39g(R2)~45g(S)で、ヘッドスピードが42m/sくらいまでの方におすすめです。

ゼクシオ10 Miyazakiモデルは、Miyazaki Waena カーボンシャフトが装着されています。
48g(R)~53g(S)の重量で、ヘッドスピードが40m/s~46m/sくらいの方におすすめです。

クラフトモデルは、カスタムシャフトを入れることが出来ます。

ゼクシオ10は、シャフトも含めて、芯食いのテクノロジーが搭載されていますので、
是非ノーマルのゼクシオかMiyazakiモデルを使っていただきたいなと思います。
非常によくできたシャフトです。

【2018モデル】ダンロップ ゼクシオ10 ドライバー ネイビー シャフト:MP1000カーボン 日本正規品 DUNLOP XXIOX

ヤマハ RMX218 ドライバー 口コミ

ヤマハから新しいRMXシリーズが発売されましたが、
今回ご紹介するのはやさしい方のRM218ドライバーです。

【2018年モデル】【ヤマハ】RMX 218 DRIVERリミックス ドライバーSpeeder661 EVOLUTION IVTOUR AD IZ-6Diamana RF60【YAMAHA】【日本正規品】
飛びすぎて発売が遅れたという噂のドライバー。
すでに発売されて使用している方が多くいらっしゃいますが、飛んでいます。
前作の216ドライバーと打ちくらべても、確実に218の方が飛んでいます。

直進安定性というのがテーマになっていますが、
フェースセンターでのインパクトで自然とドロー回転がかかり
気持ちよく打つことができます。

打音に関しては、少々高め。
私は飛んでるな~という感覚が出てすごくいいと思います。

これから購入を検討されている方が、
使用している方々の口コミを参考にしてみてください。
⇒RMX218ドライバー 使用者の口コミ・評価はこちら

ホンマ ビジール535ドライバー 発売日

本間から新しいビジールが発売されます。
「Be ZEAL535」シリーズ。
アベレージゴルファーが最も良いスコアを出せるように
考えつくされたモデルが登場です。
発売日は、12月2日です。

●ホンマゴルフHONMA Be ZEAL 535 DRIVERビジール 535 ドライバーVIZARD for Be ZEAL シャフト

ゼクシオ10ドライバー 飛ぶ?

ゼクシオ10ドライバーの試打報告が続々と登場してきています。

前作のゼクシオ9は、自然とタメが生まれるというセールスポイントでしたが、今回は「芯食い」。

芯を食いやすいように、まずは芯を広げています。また、慣性モーメントを高めてミスヒット時にも飛距離ロスや曲がりを抑える設計になっています。
これに関しては、概ねどのテスターも高評価をされています。音も良いし打感も本当に良いです。

次に、芯を食うためにシャフトが体のブレを抑えることで打点を安定させるテクノロジーが入っています。
これに関しては、なかなか実感として感じられる方と感じられない方がいらっしゃるようです。

ただ、総合的に試打をしていて、明らかに芯を食いやすいというのは、どのテスターの意見でも共通しています。

飛んで曲がらない。
今回のゼクシオ10もかなり良いです。

【12月9日発売予定】【2018モデル】ダンロップ ゼクシオ10 ドライバー ネイビー シャフト:MP1000カーボン 日本正規品 DUNLOP XXIOX

ドライバー人気ランキング 2017年10月

Yahoo!のドライバー人気ランキングが更新されています。
Yahoo!ドライバー人気ランキングはこちら

この時期は、新しいモデルが続々と発売されていますので、
ランキングも目まぐるしく変わっています。

注目は、1位のゼクシオ9ドライバー。
12月にゼクシオ10シリーズが発売されることが発表され、
各ショップが在庫処分セールを開始していることから
たくさん売れているのでしょう。

【新品】【送料無料】【男性用】【2016年モデル】日本仕様・日本正規品ダンロップ ゼクシオナイン ドライバー・ドライバー(8.5度/9.5度/10.5度/11.5度/12.5度)・MP900カーボンシャフト(R/SR/S/R2)[DUNLOP/XXIO9/ゼクシオ9/DRIVER/DP/DR/X9/メンズ]

ゼクシオ10 レディース 発売日

ゼクシオ10シリーズが正式に発表されましたが、
もちろんレディースモデルも発売されます。

ただ、発売日は、一週間あとの12月16日となっています。


ゼクシオ10レディースドライバーの詳細はこちら

レディースモデルも、芯に当たりやすい設計になっており、
平均飛距離が伸び、方向性も安定します。

RMX218ドライバー 評価

ヤマハの新しいドライバーRMX218ドライバー。

アベレージゴルファー向けの非常にオートマチック性の高いドライバーです。

ヘッドの形状は、ヘッド後方が低いシャローバック。
構えた感じも投影面積が広く、安心感があります。

実際に打ってみると、中高弾道で非常に力強い伸びのある弾道で飛んでくれます。
左右に球がねじれることなく、また吹け上がったりドロップするようなこともなく、本当にきれいな球を打つことが出来て、打っていて楽しくて気持ちいいです。

打球音は、少し高めですが、さすがYAMAHAと言う感じ。
余韻が残る良い音ですね。

全体的にとてもやさしく飛ばせて、良いドライバーです!

●ヤマハ RMX 218 DRIVER/リミックス 218 ドライバーカスタムシャフト

グローレF2ドライバー ラウンド試打評価

グローレF2ドライバーをコースで打ってきました。

やさしく球が上がるようにロフトは10.5度。シャフトはスピーダー569エボリューションⅢ。

これまで使用していた917D2が9.5度で、球があがりにくかったので、
コースではツイツイ力が入ってしまいチーピンを打つことが多くありました。
また、打ち上げホールではかなりしんどかったです。

グローレF2ですが、これまで散々コースで出ていたチーピンはありませんでした。
打ち上げホールでもしっかりと球が上がるお陰で飛距離のロスが小さかったです。

ミスへの許容度も高いなと感じました。
確実に芯を外したなという当たりでも、周りからナイスショットの声が上がるくらいに、何もなかったかのように普通に飛距離も出ていました。

とりあえず、はじめてのラウンドとしては合格点でした!

TAYLOR MADE(テーラーメイド) グローレ F2 ドライバー Speeder 569 EVOLUTION Ⅲ カーボンシャフト (ロフト角(10,5度), FLEX-SR)

JGR ドライバー 2017 発売日

ブリヂストンのJGRドライバーの2017年モデルが発表されました。

以前から渡邉彩香選手らが使用していて話題になっていたプロトタイプが
やはりJGRの最新モデルとして発売されます。

発売日は、9月下旬の予定。

すでに予約の受付が開始されています。

ブリヂストンゴルフ ツアーB NEW JGR ドライバー [スピーダーシリーズ] エボリューション4/エボリューション3/エボリューション2/エボリューション カーボンシャフト SPEEDER BRIDGESTONE TourB ニュー JGR 2017JGR